読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買わない暮らし

今あるものを大切にした豊かな暮らし

我が家の全ての洗剤たち

どどん!


f:id:hs586965:20170226184156j:plain



我が家の全ての洗剤&ストックたちです。

全部出したら意外と多くてびっくりしました。





トイレ掃除用↓

f:id:hs586965:20170226184741j:plain



お洗濯用↓

f:id:hs586965:20170226184837j:plain


そしてその他水回り用↓

f:id:hs586965:20170226185056j:plain



シャンプーやボディーソープなどを入れるともう少し多いです。



実は主人が一人暮らしをしていた頃に使っていたものがまだあります。


主人の実家は東京にあり車を持っているので、洗剤やトイレットペーパーなどかさばる重いものはホームセンターで大量購入し、車で運んでいたようです。


引越したときは洗剤やトイレットペーパー、スポンジなど消耗品の数の多さには驚きました。。




目的別に洗剤を選ぶとモノが増えますし、収納場所も困ります。

塩素系漂白剤など「混ぜるな危険」と書かれたものもあり、ちょっと怖いですよね。



これら全て使い切ったら洗剤の一本化を考えています。





f:id:hs586965:20170226184319j:plain


現在我が家で試し使いしている松の力という洗剤です。

100%松の樹液から作られているオーガニックな洗剤で、排水しても自然に分解されるエコな洗剤です。

洗濯洗剤、水回りの掃除用、シャンプーやボディーソープもこれ1本でOKなんだそうです。


お風呂掃除の洗剤とお洒落着用の洗濯洗剤は無くなったので、現在はこちらを使っています。

洗い残しなど不便は感じていませんし、泡切れがいいので洗濯はすすぎ1回でよく、とても有り難いです。





ずいぶん減ったのですが、まだまだある洗剤たち。

一本化できる日が楽しみです。




2/26 今週の作り置き

f:id:hs586965:20170226125346j:plain



今週の作り置きです。


・キャベツと油揚げの煮浸し

・さつまいもの甘露煮

・大根の味噌そぼろ煮

・野菜とりんごのマリネ


全て砂糖・油は不使用です。


基本的に作り置きは副菜で、

主菜や汁物は当日or前日で作ることがあります。


主菜は焼きたて、揚げたてなど出来立てが美味しいですもんね。

一方の副菜は味が染み込んで美味しいものなどを作っています。


健康のために最近は砂糖を使わない料理にはまっています。

これについては後日書きたいと思います。

フランス人は10着しか服を持たない

f:id:hs586965:20170222214853j:plain





昨日に引き続きお洋服ネタです。



「フランス人は10着しか服を持たない」



日本でも人気で、世界中で読まれている本だと思います。



私は発売当初に一度読み、数年経った今また読み返してみたんです。


ワンシーズン10着。これはジャケットや靴、バッグ、小物などを含みません。

上質で気に入った服だけを毎日着ることで小物合わせも上手になるし本当の意味でお洒落になれる。。


私も早速10着に絞ろう!と思い、自分の冬服を数えてみたんです。



そしたら8着しかなかったんです。笑





8着でもなんとでもなるんですね^ ^


黒パンツ1本

スカート2枚

カシミヤニット1枚

タートルネック1枚

カーディガン2枚

ワンピース1枚


でした。

ワンパターン、大賛成です。




でもお洋服のバリエーションを増やすために

ブローチやネックレスを少し足したいと思う今日この頃です。

作ろうかな〜

昨年1年間は服を買わなかった

実は昨年一年間は服を買いませんでした。


なぜ買わなかったかというと、結婚式の準備が忙しくてそれどころじゃなかったというのもありますが、 一番の理由は服を持ちすぎていたからです。



実家から1Kのマンションへ引越したとき、ごく一部の服しか運びませんでした。

それで事足りたのです。驚きました。


その後1Rのマンションへ引越し、クローゼットが小さくなったことから更に服は減りました。



現在2DKのアパートに住んでいて収納は十分あるのですが服もまだ十分あります。


買った服は0ですが捨てた服はいくつあるか分からないほどです。



 






学生の頃は本当にたくさんの服を持っていました。

自分のテイストが決まらず、フェミニンなものやカジュアルなもの、コンサバ、本当にいろんなジャンルの服を持っていました。でもどんなにたくさん持っていても、やっぱりその季節にヘビロテする服の数って決まってるんです。そう多くないんです。




今は自分が着たいと思う服がどんなものか分かるようになり、たくさんある服の中で無難なものを着こなすよりも本当に気に入っている少ない数の服を着こなすことの方が毎日ワクワクすると気付きました。


毎日好きな服を着ることはワンパターン化してしまう可能性もありますが、全く問題ないです。

この服=この人ってイメージを植え付けちゃえばいいんです。


だってそれが自分に似合っていて、着ているとワクワクできるってとても大切なことだと思うからです。




プロフィール

現在28歳、結婚2年目の働く主婦です。




24歳で大学院を修了し、就職を機に初めての一人暮らしをスタートさせました。


それから職場の異動や結婚というライフイベントを経て、3年間で3回の引越しを経験。


10部屋以上あった実家→1Kマンション→1Rマンションを経て現在2DKアパートで主人と2人暮らしをしています。




3年で3回も引越すなんて、とても珍しい体験をさせてもらいました。


その経験からか、モノは少ない方がいいと直感的に感じています。東京は地震も多いですし、首都直下型地震が起きた時に困らないようにもしておきたいと思っています。



基本的にのんびりした性格で、モノを大切にするエコな昭和の生活に憧れています。シンプルライフスローライフを目指したいと思っています。


はてなブログ始めました

はじめまして。



買わない暮らし、持たない暮らし、使い切る暮らし、エコな暮らし。



自分のスタイルに一番近かった「買わない暮らし」をブログタイトルにしました。




日々のことを綴ります。