読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買わない暮らし

今あるものを大切にした豊かな暮らし

昨年1年間は服を買わなかった

実は昨年一年間は服を買いませんでした。


なぜ買わなかったかというと、結婚式の準備が忙しくてそれどころじゃなかったというのもありますが、 一番の理由は服を持ちすぎていたからです。



実家から1Kのマンションへ引越したとき、ごく一部の服しか運びませんでした。

それで事足りたのです。驚きました。


その後1Rのマンションへ引越し、クローゼットが小さくなったことから更に服は減りました。



現在2DKのアパートに住んでいて収納は十分あるのですが服もまだ十分あります。


買った服は0ですが捨てた服はいくつあるか分からないほどです。



 






学生の頃は本当にたくさんの服を持っていました。

自分のテイストが決まらず、フェミニンなものやカジュアルなもの、コンサバ、本当にいろんなジャンルの服を持っていました。でもどんなにたくさん持っていても、やっぱりその季節にヘビロテする服の数って決まってるんです。そう多くないんです。




今は自分が着たいと思う服がどんなものか分かるようになり、たくさんある服の中で無難なものを着こなすよりも本当に気に入っている少ない数の服を着こなすことの方が毎日ワクワクすると気付きました。


毎日好きな服を着ることはワンパターン化してしまう可能性もありますが、全く問題ないです。

この服=この人ってイメージを植え付けちゃえばいいんです。


だってそれが自分に似合っていて、着ているとワクワクできるってとても大切なことだと思うからです。