読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買わない暮らし

今あるものを大切にした豊かな暮らし

手作り小籠包

先日、主人の夜食として肉まんを作りました。

これが思いの外大好評で、「家で肉まんが作れるなんて!」と感動していました。


肉まんは毎年冬になると食べたくなり作るのですが、主人に作ったのは初めてだったようです。

「小籠包は作れる?」と聞かれ、初めてでしたが作ってみました。





まず皮の生地作り。

要領は餃子の皮と同じですね。材料は強力粉、薄力粉、オリーブオイル、塩。家にあるものだけで作れちゃいます。


タネはひき肉、ゼラチン、生姜、醤油、塩、胡椒、鶏がらスープの素、みりん、ごま油とこちらも家にある材料でできちゃいます。

常備してないのはひき肉くらいですね。たまたま肉まんで使った残りのひき肉があったので使えました。



f:id:hs586965:20170319144837j:plain


生地を伸ばすのは私、包むのは主人。

途中交代しました^ ^






蒸しあがり。

f:id:hs586965:20170319144938j:plain


火傷に注意!ですが、とーっても美味しかったです*

作るのは時間かかりましたが食べるのはあっという間。中華ってすごいですね〜*